癒しを提供するセラピスト。その療法は多彩でアロマセラピーやフラワーセラピー、音楽療法などがあります。その中で人気の資格をランキング形式で紹介します。
 

1.アロマセラピー


 
花や木などに由来する香りの成分を活用して、心身の状態を整える癒し療法です。
現代人は様々なストレスに囲まれて生きています。こうしたストレスを和らげる手段として注目されているのが「アロマテラピー」

各種アロマセラピー民間団体が独自に認定する資格を取得する必要があります。
民間団体の認定資格には様々あり、それぞれに特徴や違いがある為、その資格を取得したらいいのか迷う人もいます。
 

アロマセラピー資格種類
・AEAJ(日本アロマ環境協会)
・AEAJアロマセラピスト資格
・JAA(日本アロマコーディネーター協会)
・IFA(国際アロマセラピスト連合)

 
 

2.あん摩マッサージ指圧師

 

あん摩マッサージ指圧師とはあん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した人の事をいいます。あん摩マッサージ指圧師、針きゅう師等に関する法律に基づく国家資格です。

あんまマッサージ指圧師になるには、文部科学大臣か厚生労働大臣が認可した学校か養成所に決められた期間、学習し試験に合格する事で受験資格を得る事ができます。
 
 

3.ハーブセラピスト

 


 
ハーブを単なる趣味として勉強するのではなく、ハーブを癒しの立場からハーブの効能・利用法等を本格的に学び、ハーブの栽培方法やおいしいハーブティーの淹れ方をマスターすハーブを飲み物としてだけではなく、「癒し」や「自然療法」として活かす事ができます。
 

ハーブセラピストの資格種類
・日本ハーブ検定
・ハーブ検定
・メディカルハーブ検定

 
 

4.ミュージックセラピスト

 


 
ミュージックセラピストとはストレスなどで病んだ心や体の症状を改善、痛みを緩和し生活の質の向上を図る目的で音楽を用いる療法の事です。
音楽療法士の公的な資格ではありませんが、自治体認定、日本音楽療法学会認定などがあります。
 

ミュージックセラピスト資格種類
・音楽療法士
・学会認定音楽療法士

 
 

5.タイ古式マッサージ

 


 
「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージは約2500年の歴史があります。インドのアユ―ルヴェーダをベースにヨガや指圧、整体などの要素が加わり、タイ独自のものとして誕生しました。

タイ古式マッサージ資格種類
・JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)
・IBMA認定資格
・タイ国政府認定校(CAA)タイ古式マッサージセラピスト資格

 
 

コメントは閉じられましたが、トラックバックとピンバックは受付けます。