せっかくリラクゼーションセラピストに行っても、イマイチだった。なって事ありませんか?そんな方は、サロンに行くタイミングや心掛けといったちょっとのコツで効果が上がりますよ。

マッサージ効果

血行促進

身体を揉みほぐす事により、血行が促進されます。マッサージを行う前と行った後ではまったく違ってくる事もあります。冷えやむくみだけではなく足の疲労や倦怠感、くすみ改善するといった効果があります。

 
 
筋肉のコリをほぐす

筋肉のコリは長時間同じ姿勢をする事で硬く緊張します。そのような状態では乳酸などの疲労物質が分解されずに滞ってしまいます。ほぐす事により筋肉の中に溜まっていた老廃物も外に排出されやすくなる為、疲れが溜まる前の状態に戻りやすくなるのです。

 
 
リラックス&ストレス解消

仕事や日々の生活の中で精神的ストレスが溜まっている人にもマッサージは効果的です。精神的なストレスがかかるとコルチゾールという副腎皮質ホルモンの分泌が増えます。
マッサージを受ける事によりコルチゾールの値が下がる事が分かっています。
マッサージを受けていると眠ってします事があると思いますが、それはリラックス状態にあるからです。

 
 
免疫力を高める

マッサージには免疫力をたかめる効果も期待できます。それは自律神経のバランスが整うことと関係しています。
自立神経のバランスが整うと細胞ひとつひとつの働きも正常化する為、免疫細胞や抗酸化物質を作る細胞もきちんと働くようになります。
マッサージは血流やリンパの流れを正常化する効果も期待できる為、カラダの防御作用が本来の状態に戻りやすくなり、免疫力も上がるのです。

 
 

効果を最大にする為に

 

マッサージ後は「休める」スケジュールに

マッサージを受けてから、仕事をしなければならない。そのような状況だと効果はどうしても減ってしまいます。できれば、仕事帰りにマッサージを受け、そのまま帰宅して睡眠をとるようにしましょう。
忙しいという方にも、是非そうして頂きたいのです。仕事が遅くにしか終わらないという方も仕事を済ませて深夜営業しているマッサージ店へ行きましょう。

 
 

とにかくリラックスを心がける

施術者にお気づかいは無用です。どうしも気を遣ってしまうという方は好きな音楽をイヤフォンで聞いても良いのです。最初にリラックスする為だと施術者に相談しましょう。

寝てしまうぐらいの方がマッサージの効果は上がります。

 
 

痛い、気持ち良くないは率直に伝える

施術者は強さなどがちょうどいいか聞いてくるはずです。その時、少しでも「違う」と思ったら言いましょう。せっかくのお時間ですので、施術者の力を引き出し効果を上げる為に大変大切な事です。

 
 

マッサージの後は必ず多めに水分を

血液やリンパの滞りを流す作業を行っています。そこで水分を多めに取る事で身体の悪い物が魔繰り元気になりやすくなります。
マッサージ後必ず水分を多くとりましょう。

コメントは閉じられましたが、トラックバックとピンバックは受付けます。